ホーム開発プロフィールチャイコフスキー トリオcその他の活動レッスン、マスターコースファンページコンタクト

パヴェル  ヴェル二コフは、D.オイストラフ と S. シュニトコフスキーの各氏にに師事し、20年以上に渡ってヴィルトゥオーゾ•ヴァイオリニストとしての名声を確立している。ストリャルスキー音楽学校を卒業し、ミュンヘン国際コンクール、ヴィットリオ•グイ ヴァイオリンコンクールで、優勝を収めている他数々の賞を受賞している。アムステルダムのコンセルトへボウ、ニューヨークのカーネギー・ホールやケネディセンター、ロンドンのウィグモアホール、パリのサル・カボウ、ミラノのスカラ座、およびローマのサンタ・チェチリアのような名門ホールで演奏している。

この30年間は、チャイコフスキートリオのメンバーとしても活躍している。S.リヒテル、J.ガルウェイ、A.ムニエ、P.ガロア、 M.ティポ、 N.グートマン、 O.カガン、 Y.バシュメット、 E.ヴィルサラーゼ、K.ツィメルマン、A. ペイ、M.マイスキー、G.ホフマン、F.ヘルマーソン、J.ラクリン、J.ヤンセン などといった他のアーティストと共演している。ロシアンアカデミー•ポルトグアーロをを創設し、グビオ音楽祭、 ドゥブロブニク室内楽音楽祭、エイラート室内楽音楽祭では芸術監督を務めた。

彼はイタリア、フランス、オーストリア、ドイツ、スペイン 、スウェーデン、イスラエル、 日本、など世界中でマスタークラスを行っている他、シゲッティ、クライスラー、グイ、 ミュンヘン、仙台、ブタペスト、ハノーファー、サラサーテ、ヴィニアフスキ など数々のインターナショナルコンペティションの審査員として招かれている。

かつては、リヨン国立音楽学校で教授を務めていたが、現在はウィーンの私立音楽大学及びローザンヌの音楽学校にて、後進の指導を行っている。

彼の育てた数多くの既に活躍している音楽家の中には、M.クァアルタ(パガニーニ国際コンクール1位)、三浦文彰(ハノーバー国際コンクール1位)、L.ボラーニ(ヨーロッパ室内管弦楽団のコンサートマスター)、F.クラマジラン(クライスラー国際コンクール及びモンテカルロヴァイオリンコンクール1位)、小林美樹(ヴィニアフスキ国際コンクール2位)などがいる。ている。

また、Ondine and Dynamicを RCAレコードからリリースしているミラノのTheFondazione Pro CanaleよりGuadagnini (ex Contessa Crespi, ex Brengola), Piacenza1747を貸与されている。

Закрыть
Закрыть
Закрыть
Закрыть